港区のホワイトニング

お問い合わせはこちら

ブログ

港区で、ホワイトニングで白い歯を手に入れたい方は白金高輪リューズ歯科へ

2021/01/31

みなさんこんにちは、港区の歯科医院、白金高輪の歯医者さんでおなじみ、白金高輪リューズ歯科でございます☆

 

最近は毎日寒い日が続きますが、強い風がなければ日差しがあれば暖かい日も時々ありますね(*^^*)

しかし先日の都内での雪には驚きましたね。なんと積もった場所も東京都でもあったようですね。

寒い季節ですが皆様体調には気を付けてお過ごしください。

さて、ホワイトニングは歯を白くし、美しさだけでなく、笑顔と自信、社交性も生みます。

ご経験のない方はぜひ試してみませんか?

 

港区で、ホワイトニングで白い歯を手に入れたい方は白金高輪リューズ歯科へお越しください★

 

前回のブログでも記載していたような内容で、興味深いアンケートとして、女性からみた男性のお口のことで目がいく点はどこですか?という質問に対しては、半数近くの女性が「歯の色」、と回答しています。

この回答は2位の「歯並び」よりも多い1位の結果となりました。

理由としては、歯の色がよごれている人は、自身が周りからどうみられるかなどの身だしなみに気がまわっておわらず、気配りや配慮などに無頓着な人なのではないか、とまで思えるからだそうです。

また、歯が着色だらけだったり黄ばんでいたりすると、口臭がしてきそうであまり近づきたくない、という意見もあるようです。

 

近年ではホワイトニングが比較的敷居が下がり、どこの歯科医院でもしやすい環境になってきました。

 

そして暗く黄色い歯が際立ち、そこをみられ、自身の身だしなみへの管理の低さと判断されてしまう世の中になってきたと言っても過言ではありません。

 

 

 

また男性となると、ビジネスで白いシャツを着用することも多いですよね。

そうなると、その時に歯の方の色があまりに暗く黄色かったり、着色ステインなどがついていると、シャツの白さは際立っても、逆に歯の色が不衛生な用にみられかえって目立ってしまいます。そのため、特に黄ばみが目立ってしまうわけです。

 

口まわり、口もとというのは意外に結構みられているものなんです(>_<)

打ち合わせや会議、講演など人前で積極的に話す機会のある営業、接客業のように対面での近い距離感でface to face でのシーンが多い方は特に注意が必要ですね。

ホワイトニングの効果は、普段の肌の日焼けと同じように個人差はあります、しかし確実にホワイトニングの効果を感じられものです。

白金高輪リューズ歯科で、白い歯を体感してください、ご予約お待ちしております!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。